格安航空券はホテルとセットで購入する

青空と飛行機

格安航空券はホテルとセットで購入する

格安航空券を購入したいと思った場合、航空券だけでは限度があります。
限度とは割引率と考えて下さい。セールなどではバーゲン価格として利益を度外視した割引率で販売しています。
しかし通常の割引は、利益を確保した上で割引を行うために航空券だけでは限度があるという訳です。

航空券とホテルのセットでお得

大きいホテル
航空券だけでは限度があるのであれば、どうすればいいのか?というと航空券とホテルのセットの商品を購入すればいいのです。
この場合、旅行会社がまとめて航空券を航空会社から購入するため、団体割引運賃になります。
また旅行会社は、ホテルに集客力をもたらしてくれるため、ホテルからバックマージンを得る事が出来ます。
その結果、最悪航空券で赤字になったとしても、ホテルの宿泊費込みで利益が出ればいいので、格安航空券を提供する事が可能になるのです。

それに航空券とホテルがセットになっている事で、予約などの手間を省く事が出来、またそれぞれを単独で購入するよりもセットでまとめて購入した方が、航空券もホテルの宿泊費もどちらもお得になるために、大変お得な状況だと言えるでしょう。

航空券とホテルのセットは融通がつく

航空券とホテルがセットになったパッケージツアーは、安いけどその分融通がつかない。
そんなふうに思っている人もいるかもしれません。
しかし実は予約がギリギリでも空席や空室が残っていたり、アレンジが効くなど融通がつきやすいと言えます。

それはなぜかというと、パッケージツアー用に部屋が確保されているため、シングルの部屋をダブルに変えたり、二泊三日の予定を三泊四日に延長するなどの急な変更にも対応してもらえます。

ただし注意点としては、閑散期であれば比較的融通がつきやすいですが、どうしても繁忙期には航空券もホテルも空席や空室が確保しにくい状況です。そのため一度申し込みをすると、その後は変更を希望しても、希望に応じられないケースもあります。

他にも航空券とホテルのセットには、様々な特典がついてきます。
お買物券だったり、旅行先の乗り物や観光施設の入場券が無料になるなど、特典を活用する事でさらにお得度が増します。

飛行機に乗る場合、大抵は遠出となるため日帰りではなく、宿泊になる事が多い状況です。
そのため航空券だけでなく、ホテルも予約する必要があるわけですから、それなら単独で購入するよりも、初めからまとめて購入した方が手間がかからない上に、割引率が高くなりお得に購入する事が出来るので、利用しない手はないと言えるでしょう。

Similar Posts:

ページ上に戻る

Copyright © 2017 格安航空券の歴史とは?変わっていく航空業界 All Rights Reserved.