格安航空券の歴史とは?変わっていく航空業界

青空と飛行機

格安航空券の昔と今と未来

若い頃は旅行にもいろいろ出かけたけれど、ここ10年ほど旅行をしていなかった。
そんな人が今旅行をしようと思ったら、昔との飛行機や旅行を取り巻く環境の違いに驚くのではないでしょうか?
それぐらいこの10年で大きく変化を遂げています。

格安航空券の種類が豊富になった

赤淵の航空券
まず飛行機を取り巻く大きな変化は、格安飛行機の種類が豊富になった事です。
従来は大手航空会の早割か、旅行会社のホテルの宿泊とセットになったパックツアーぐらいしか存在しませんでした。
しかし現在は、格安航空会社が参入し、比較サイト、旅行会社のサイトなどオンライン上で航空券を安く購入する事が可能になりました。

ただでさえ安い格安航空会社の航空券をセールやキャンペーンを利用する事で、さらにお得に購入する事も可能です。
そしてセールやキャンペーン情報すらもTwitterやメルマガなどでリアルタイムに情報が手に入ります。

旅行プランを立てるのもAIが提案してくれたり、オールインワンアプリを活用する事で、自分で簡単にプランを立てる事も可能になった事で、旅行会社を経由せずに、個人でも安いのに充実した旅行を楽しむ事が出来るようになりつつあります。

ライフスタイルに合った旅行へ


従来とは変わった飛行機や旅行を取り巻く環境ですが、現在でも従来と変わらない点があります。
それは夏休みやお盆、年末年始に旅行客が集中するという点です。
この時期は繁忙期と呼ばれ、航空券も予約が殺到し、なかなか入手する事が困難な状況です。

繁忙期には、値引きしなくても航空券が売れるため、ほとんど値引きが行われずに、航空券を安く購入するのが難しい時期だとも言えます。
しかしあと10年もすれば、繁忙期は解消されるかもしれません。
なぜかというと、働き方に変化が現れてくるからです、
現在は会社に出勤する事と、勤務時間はほとんどの会社では決められています。
ですがパソコン1台あれば、自宅でもどこでも仕事をする事が可能な時代がやってきます。

そうなった時に、あえて人と同じ時期に休んで、高いお金を払って混雑した状態で満足なサービスを味わえないよりも、時期をズラして安いお金で満足したサービスを味わって旅行を楽しみたいという人が増えてくるかもしれません。
またパソコン1台あれば、仕事が出来るのであれば、仕事をしながら旅をするなんて事も可能です。

今後は、1人1人のライフスタイルに合わせた旅行に変わっていくと言えるでしょう。

更新情報

[2017-10-20]
格安航空券の昔と今と未来の情報を更新しました。
[2017-09-27]
免責事項を新規投稿しました。
[2017-08-21]
2015年に仙台に新たに誕生した水族館は東北復興の象徴を新規投稿しました。
[2017-08-14]
シャチを観れる?鴨川シーワールドの見どころを紹介!を新規投稿しました。
[2017-08-07]
日本を代表する山!富士山の魅力を徹底的に紹介!を新規投稿しました。
ページ上に戻る

Copyright © 2017 格安航空券の歴史とは?変わっていく航空業界 All Rights Reserved.